ネコバス製作

2014.11.11 Tuesday

0
    これからご紹介いたしますのは滝高等学校の普光先生と

    2年E組の生徒のみなさんが協力して完成させました

    「ネコバス」

    の力作です。






    いかがでしたでしょう。力作です!

    コメントもいただきましたのでご紹介いたします。

    松山パイル織物様。
    滝高等学校の普光です。
    文化祭でのネコバス作成では生地のお世話になりました。
    報告が遅くなってしまいましたが、ネコバス作成は大成功でした。
    写真とコメントを送信させていただきます。
    ちなみにネコバスの屋根は市販の毛布を利用しました。

    おかげさまでふかふかのネコバスが完成し、文化祭では大好評でした。
    たる木で2m×3m、高さ1.8mの枠を作り、側面をベニアで覆ってそこに布用ホチキスでフェイクファーを打ち付けていきました。製作期間が1週間しかなかったのですが、思ったよりも簡単に本物のネコバスの雰囲気を出すことができました。
    中には走高跳用のエバーマットを敷き、その上をフェイクファーで覆いました。肌触りが気持ちよく、小さい子供にも好評で、みんな中で寝転んでいました。
    文化祭後には全校生徒の投票で、展示部門の最優秀クラス企画賞をいただきました。
    滝高校2年E組 担任


    現在おっさんになった、くまぐすにとっては学生時代にクラスメートや先生方と
    学校行事でわいわい楽しんだ思いでは一生忘れられません。
    生徒の皆さんにはとっても良い思いでが出来た事でしょう。

    くまぐす。

    1